富山県富山市の税理士事務所/税務会計/法人設立/税理士法人タックス総研

税理士法人タックス総研

 

お問い合わせ

採用情報

アクセス

税理士法人タックス総研
〒930-0997 富山県富山市新庄北町24番24号
会社概要ページへ
あなたの街の相続あんしん相談センター 富山会社設立・創業資金サポートオフィス 社会保険労務士法人タックス労務管理事務所 株式会社ヒューマン・サポート

採用情報

先輩社員の一日に密着!

税理士法人タックス総研では、大きく分けて2つの業務フローが存在します。
決算期の業務と通常業務の一日の流れを元にご紹介します。

決算の時期は、申告書作成をはじめ多様な業務をこなします。
入社4年目、ベテラン河原君の1日に密着しました。
河原佳祐の1日
所属部署
税務コンサル4課

8:45 お客様訪問


資料をお預かりするために現地に直行でお客様を訪問しました。

出社

9:00 出社


出社後、メールチェック・今日一日のスケジュールを確認します。

資料の確認

9:15 資料の確認


書庫から今日業務を行うお客様の資料を確認します。
昨年度の資料を参考にして、業務を進めていきます。

9:30 資料入力


お客様から預かった資料を入力します。
お預かりする資料は期末時点の売掛金や在庫が書かれた資料、先方の経理担当者が入力した資料など、多岐にわたります。
入力を進める中で分からないところが出てくることもあります。その場合は上司や税理士の先生に相談しています。

申告書の作成

10:30 申告書の作成


税務署に提出する申告書を作成。
お客様が支払う税金の計算をします。いろいろな種類の税金が出てきて、計算方法もそれぞれ違います。完成して自分の目でチェックするだけでなく、検査担当者にもチェックをお願いします。必ず自分の目と他人の目で確認してもらうように心がけています。

12:00 休憩


お昼は通常社内か最寄りの飲食店で外食しますが、お客様の訪問が続く場合は、道中の飲食店を利用します。

13:00 申告書の作成 再開


お昼休憩後、再び申告書の作成に取り掛かります。

15:30 休憩


切りが良くなったところで一旦休憩をします。 タイミングを見計らって各々休憩を取っています。

月次監査の資料チェック

15:45 月次監査の資料チェック


申告書の作成が終わったので、次のお客様の仕事に取りかかります。
月次監査で使用する資料をチェックし、データに入力します。
入力対策が終わったら、間違いがないかチェックをして、さらに他の従業員にもチェックしてもらっています。
また、お客様から質問や課題を解決するための調査なども行います。

アポイントの電話

17:00 アポイントの電話


業務報告や打ち合せをするためにお客様に連絡してアポイントを取ります。

17:30 日報・翌日以降のスケジュールの確認・身の周りの整理


翌日以降のスケジューを入力したあと、一日を振り返り、日報の入力を行います。 また、帰る前には身の回りを整理します。

18:00 退社


タックス総研の仕事には、お客様へのきめ細やかな対応が欠かせません。
入社2年目の山田君の1日を追いました。
山田陽平の1日
所属部署
税務コンサル4課

8:30 会社着


出社後メール・今日一日のスケジュールをチェックします。

朝礼

8:45 朝礼


職員全員が集まり、社内の報告事項を全体で共有します。
その後、社訓の唱和をします。

9:00 今日の1日のスケジュールの確認


課の職員の一日のスケジュールや、訪問で得た情報など共有しておくべきことを話します。

訪問準備

9:30 訪問準備


訪問準備の際に訪問先でお話しする内容を整理します。
お客様から受けた質問やいただいた課題の解決に漏れがないかを確認し、業務内容報告書や、提案資料など、忘れ物がないかを確認します。
ひととおり準備を終えたら、5分前には現場に着くように会社を出ます。

10:00 訪問(月次監査)


お客様のところへ到着したら、まずはご挨拶。
雑談を交えながら近況を伺います。
そして、資料を見させていただき監査を行い、その後試算表をお出しして説明を行います。
会計の言葉は専門的で難しいものが多いので、お客様が分かるように噛み砕き、自分の言葉で説明するように気を付けています。
監査の際、疑問に思ったことがあればその都度お聞きして、正確な帳簿を作っています。
また、お客様から質問をいただくこともあり、判断が付かない内容の場合は一旦社内に持ち帰るか、その場で電話して上司に相談します。

12:00 休憩


お昼は通常社内か最寄りの飲食店で外食しますが、お客様の訪問が続く場合は、道中の飲食店を利用します。

帰社

13:00 帰社


訪問先でお預かりした資料を整理し、課題を伺った場合は課題の整理を行います。
お客様からは給料や役員報酬に関する相談や決算時の棚卸のことについて聞かれることが多いです。
自分だけで解決することが難しい場合は上司や税理士先生に相談して課題の解決に努めます。

会計仕訳の入力

14:00 会計仕訳の入力


お客様からお預かりした資料(通帳・レシート・現金出納帳・請求書等)をもとに、仕訳を入力します。ただ入力するだけでなく、時間を意識して動くために1時間60仕訳以上という目標を設定しています。

15:00 休憩


切りが良くなったところで、休憩をはさんで気分転換しています。
休憩時間は休憩室でコーヒーを飲んだり、従業員同士で会話をすることが多いです。

15:15 会計仕訳の入力 再開


休憩をはさんで、仕訳の入力を再開します。

17:30 日報・スケジュールの入力


翌日以降のスケジュール入力後、一日を振り返り、日報の入力を行います。 また、帰る前に身の回りを整理します。

18:00 退社