経理合理化支援とは!
 経営判断が即断できる結果資料が出せる処理改善です。

 企業における会計処理業務は企業の成長に合わせて修正、拡大、システム化されてきましたが、企業の業態や扱い商材、組織が変化しているのに最後までシステムの見直しだけで 全体の見直し改善がされていません。
合理化支援とは、企業の実態に合わせた間接部門全体と業務の流れを洗出し、経理処理システムを見直すことです。

合理化手順
1. 業務洗出し
2. 業務フローズ
3. 帳票関連図
4. 処理手順のルール化
5. 会計科目、現金処理の簡素化
6. 支払業務の簡素化
7. 業務担当者の教育
以上を経営サイドから見たシステムに改善することです。
 

併せて、経理業務立上支援、改善支援、育成支援を行います。
新規の設立法人、新規企業様の初期に仕組みをおつくりすることができます。
経理、間接担当者0人でもできるシステムの方法をご提案いたします。
必要であれば、専門の会計処理担当者の派遣、出張手配もいたします。


〔お問合わせ〕
経理立上支援 担当:森下/舘野
TEL:076-451-8868 E-mail:info@ykc-g.com
Copyright (c) 2000-2005 TAX RESEARCH INSTITUTE Tax Accountant's Corporation All Rights Reserved.